【四柱推命】神社はお願いするのではなく感謝を伝えに行く場所です。

 

週末はクリスマス、そしていよいよ年末ですね。

 

 

太陰暦の四柱推命では2月が新年になりますが、

 

太陽暦で暮らす日常においての新年は、

 

元旦の1月1日になります。

 

 

お掃除で氣の流れを良くするとか、

 

借りているものを返すとか、

 

お世話になった方への挨拶とか、、、

 

年末までにやることはたくさんありますね。

 

私は近くの神社に、毎月朔日参り(一日参り)をしています。

 

今月も行きましたが、毎年12月だけは31日にも行っています。

 

その年のお礼を言いに行くのです。

 

 

そもそも神社は、お願いするのではなく、

 

まずは”感謝を伝える”場所なので、

 

その年のお礼を伝えに行って、

 

それから、初詣!がいいですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

新しい年(2月から)が、相剋年や、天中殺の方は、

 

この時期にお祓いをされることをお勧めしています。

 

 

自分が住んでいる地域には厄祓いの神社がありますので、

 

そこでお願いしてもいいですし、地元の氏神様でもいいと思います。

 

 

ご祈祷料は、決まった金額ではなく、

 

お気持ちでというのが多いようで、1番困りますね。

 

でも、少し奮発してお支払いすることをお勧めします。

 

理由は、”負”の先払いをしておく、ということです。

 

なるほど、、、納得!笑

 

前もって、あまり良くない年だとわかっているのは嫌だという方がいます。

 

 

でも、事前にわかっているのは本当にいいのです。常に、???があるから。。

 

 

大企業のJALが振り込め詐欺にあいましたね…

 

誰もが驚いたニュースです。

 

でも、その理由はとてもシンプルなもの。

 

まさか、詐欺のターゲットになっていると思わなかったのです。

 

 

表現は違いますが、何事においても疑ってかかれるのはいいことです。

 

そしてそういう年は慎重にことを運べるし、急ぎすぎず欲張らず。

 

知っているからこそ、事態を最小限に出来るのです!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

いつも応援ありがとうございます。

蓮真
今なら《四柱推命メールセミナー》を無料で公開中です。
良かったら下記からご覧くださいませ。