四柱推命からみる婚期とは、、、男性は財の運、女性は官の運、、、

 

少し前にも書きましたが、

 

今年に入って結婚のご報告をたくさんいただき嬉しい限りです。

 

先週もまた、1組結婚式を挙げられ

ご報告いただきました、、、

 

とてもステキだったので了解をいただき掲載します。

 

おめでとうございます!

 

末長くお幸せになりますように、、

 

私もお手伝いいたしますね(^^)笑

 

また、先月ご報告をいただいた方は、

 

去年鑑定の際、付き合い始めたばかりの彼がいます〜という感じで、

 

20代の前半でしたのでまだまだ結婚は考えてないと言われていましたが、

 

かなり強い運気が回っていましたので、もしかしたら結婚するかもよ?

 

とお伝えしてました。。。

 

 

紹介だったので、その後の経緯は聞いていませんでしたが、、

 

その紹介してくださった方から、最近”結婚したそうです。”と。。。

 

ビックリ!やっぱり!!

 

当の本人は鑑定のことなどすっかり忘れていたようで、、、

 

それを伝えてもらいましたら、、、

後になって、思い出したように「本当に今年、結婚しました♡」と、

 

メールいただきました。笑

 

 

婚期とは全てが当たるわけではありませんが、

 

確実に異性運が上がったり、出会いが広がったり、

 

いわゆるモテ期になりますので、そういう時期に動けばやはりいい出会いや、

 

自分が無理せず自然体で繋がっていくことが多いのだと思います。

 

男性は財の運女性は官の運、とされています。

 

と言っても自分の持つ命式の星によってや、五行からなど、

 

他にも見方があり単純ではないのですが、、、

 

”官”は、仕事を意味しますから、この場合仕事で出世、成功などもありますね。。

 

そして、残念ながら女性の場合、それはどちらか、、、

 

なんです。。

 

だから、なにか手がけているものを大きく成功させたければ、彼氏を作らない。

 

とかの方がよさそうです。

 

仕事が恋愛か、、、なのです。

 

どちらも実らないということではありません。

 

時期として、集中できないのでしょう、、、

 

だから、アイドルが恋愛禁止、というルールがあるのも、うなづけるところですね(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

いつも応援ありがとうございます。

 

蓮真
今なら《四柱推命メールセミナー》を無料で公開中です。
良かったら下記からご覧くださいませ。