【四柱推命】お風呂の入り方も五行別でいろいろあります。

 

寒い日が続いていますね、、、

 

本当に寒い時は、体の中から温まる食べ物をとったり、

 

体を動かしたり、体の芯から変えていくといいですね。

 

 

寒がりの私は、この時期の入浴は欠かせません!

 

入る前に、1杯の水を飲むと温まりやすいです!

 

生姜や酒を入れたり、入浴剤なども温まっていいですね。

 

実は、お風呂の入り方も、五行別でいろいろあるので、ご紹介します。

 

“甲 乙” の木の人は…

 

いつも動いていて短時間浴なので意識をしないと難しいですが、

 

時間をとって半身浴がおすすめ!

 

露天風呂などいいですね、しっかり時間をかけて温めるといいです。

 

 

“丙 丁” の火の人は…

 

とても、熱しやすく冷めやすい火の人。

 

足を浴槽の横において、浮いたように浸かる浮遊浴だと

 

しっかり身体が温まります。

 

 

“戊 己”の土の人は…

 

土、というだけあって、あまり温まらないので、

 

肩までしっかり浸かるのがベスト。

 

でも、温まれば、すぐに上がる、やりすぎは禁物です。

 

 

“庚 辛”の金の人は、自分の事でいっぱいになってしまう傾向がありますね、

 

おしゃべりで気を散らしながら足浴するなど、部分浴を何回もやるといいです。

 

 

“壬 癸”の水の人は…

 

1番冷えることを避けたい人です。

 

なのに、1番冷えやすい、、

 

大きなお風呂に全身伸ばしてゆっくり浸かるような寝浴がいいです。

 

 

何れにしても、何となく不調な時、

 

“体が冷えてるのかも?”と疑い、温めると

 

いい方向に行きますのでお試しください!

 

 

この時期、相談を受ける方、特に水の方は

 

シャワー浴の方が多いです、、、

 

まずは温まることです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

いつも応援ありがとうございます。

蓮真
今なら《四柱推命メールセミナー》を無料で公開中です。
良かったら下記からご覧くださいませ。