【宿命】鑑定をした方の個性の中にネガティブな要素があった時、、、

 

鑑定をしていると、どうしてもその方の個性の中にネガティブな要素があったり、

 

マイナスな出来事などが出てきます。

 

 

そんな時、それを指摘するよりも、回避できる方法や、

 

意識できるようアドバイスをするように心がけています。

 

 

かなり凶性が強い方には厳しくお伝えすることもありますが、

 

そのままだとやはり命式通りになってしまうので、

 

 

どうしたほうがいいか?

 

何に気をつけたらいいか?

 

 

を伝えた後にその理由としてネガティブな要素が入っている、

 

と言うことを後から伝えてます。

 

 

同じですけど、対策を聞いてからだと素直に聞けるし、

 

実はそれがわかると”だから、か〜〜”と腑に落ちる方も多いからです。

 

 

その昔、前世を観れると言う方にお会いして、観てもらった事があるのですが、

 

その方曰く、皆自分がある程度地位が高い前世だと思い込んでいたり

 

期待している為に、事実を伝えると逆効果になるので、

 

今世と関係があり、必要でなければ伝えていない。と仰っていて、、、

 

今思うと、なるほど!と思う節がたくさんあるのです。

 

 

やはり、お子様の場合だと、まだまだ幼少期は自我が出にくく

 

親の影響が強い(言えば、言いなり)

 

ですからその時期に力をつけるとかすると、かなり変わります。

 

 

個性として許されること、社会に出ればそれは通用しないこと、などを分けないと、

 

変な大人が増えますね。

 

 

嘘は言えませんが、暗く落ち込ませる事は未来に繋がりません。

 

 

鑑定された後、良くなって楽しい人生にするために活用するのがベストです!

 

 

今、自分で鑑定を出来るように、また自分だけでなく家族の運気も観れるように、

 

と講座もしているのですが、

 

“悪い人の場合、どこまで言うんでしょうか?”

 

と言う質問があり、、、

 

書いてみました(^^)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

いつも応援ありがとうございます。

蓮真
今なら《四柱推命メールセミナー》を無料で公開中です。
良かったら下記からご覧くださいませ。