【四柱推命】大運という大きな流れと、流年という毎年の流れ。

 

“大運”という大きな流れと、”流年”という毎年の流れ。

その本人が車だとしたら、大運は道路、流年は信号のようなもの、

といつもお伝えしています。

 

大運は2〜10年サイクルなので、その度に信号が変わって走る道路が

変わるようなもの。

2.3年だと、コロコロと運気が変わって行きますし、

10年だと、たったの10変通星で100歳、、と、かなり違いがありますね。

9.10年運気はいいように見えがちですが、一概にそうでもなく、

ちょうど人生の基盤を作る20〜40代にどんな時期になっているのかを

観ていく事が大事です。

 

単純に考えると、良ければ長くてよかったになるし、

それが悪いとがっかり、、となります。

 

でも、どんなに整備されている高速道路でも、

本人が飛ばせない車種ならあまり進めませんし、

逆に山道のような険しい道でも、スピードは出せなくても

パワーがある4WDなら、グングン進めますし、、、

 

本人の車種がどうなのか、でかなり変わってきます。

 

そして、条件が揃っているようでも、今年の信号が赤なら仕方なく待つしかない。

そんな時期に突っ走ってしまえば、事故を起こしたり怪我をしたりと

自分に降りかかるのですから。

 

全体を見て、判断するのです。

奥が深くて、とても面白いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

いつも応援ありがとうございます。

 

蓮真
今なら《四柱推命メールセミナー》を無料で公開中です。
良かったら下記からご覧くださいませ。