【占い鑑定】霊能者との違い?四柱推命は統計学、学問なのです。

お盆ですね、、、

 

年に一度、あちらの魂がこちら側に帰ってくるとされています。

 

我が家でも、お迎えのため、昨日はお墓の掃除をしてきました。

 

といっても、比較的近くにお墓があり、

 

毎月お参りしていますので綺麗なんですけどね。。。

 

魂。で思い出すこと、、、

 

まだ、四柱推命を知る前、霊能者と言われる方に

 

今世のテーマと、

 

前世 (何回も生まれ変わってる場合がありますので、

 

この時は一つ前の過去世でした) を見てもらったことがあります。

 

 

その方は世界中の方と交信していて、ダライ・ラマと一緒に撮った写真とか、

 

その時もらったというビヴーティ(神聖灰)なども飾ってあったり、

 

マザーテレサとも一緒に過ごした時期があったようで、

 

その頃の写真も飾ってあったり。

 

他にも色んな物がたくさんありました、、、

 

 

潮来のような形で、私だけの”宇宙のマントラ”を

 

その場で教えてくれたり。。

 

その時聞いた内容はとても興味深いものでしたが、

 

何よりその時に驚いたことが、

 

そこに

 

”霊能者としての免許証”が飾ってあったことです。

 

後になって調べたところ、そういう協会があるのです。

 

 

そしてクレームなどがほぼゼロ、本物だけが集まった団体、

 

というようなものでした。

 

霊能者なんて、勉強して成れるものではないでしょうし、

 

かといって本当に力を持っているかの判断基準が難しいし、、、

 

免許も信用材料にはいいのかもしれません。。

 

また別の機会に”〇〇の母”的な人にみてもらった時、

 

第二子が欲しいな〜と思っている頃だったのですが、

 

”あなた、子供はない、絶対無理よ”と、言われてしまいました。

 

でも、その後、アッサリ授かりましたから、

一体何だったんだろうと、、、

 

全く当たっていない。。。ですよね。。

 

 

基本的に、私は良いことは受け入れ、悪いことは忘れる、

 

事が出来たのであまり影響を受けずに済んだ気がします。。

 

 

でも、占いというものに依存してしまい、

 

自分の意見がなくなってしまうタイプの方も中にはいますの

 

で、本当に気をつけなきゃいけませんね、、、

 

 

世の中での占い師が、社会的地位が低いのも、

”洗脳する”、、ようなイメージがあるのかもしれません。

 

あくまでも鑑定師はナビ、運転はご自身なのです。

 

そして、四柱推命は、学問なのです。

 

霊感、直感ではありません。。

 

自然の流れはごく当たり前のこと、

 

そのサイクルを掴むのですから全く別物だと思います。

 

免許も、もちろんありますが、流派も違うため、

 

エステサロンのディプロマのようなもの、

 

国家資格ではないのであまり意味を持ちません。。

 

ある程度の人数を鑑定してる方でないと、

 

データもないのでなかなか難しいかもしれません。

 

量は質に変わると思いますので、、

 

教科書通りではないのですよね。。。

 

じゃ、人数が多ければ凄いのか?と言うと、

 

そうでもないです。

 

イベントで、1日何十人も、浅く多く観ている場合もありますので、

 

何とも言えません。。。

 

いずれにしても、、、

 

私が四柱推命で衝撃を受け、人生が変わったように、

 

ご縁があって、その方にお伝えすると言うことは、

 

かなり影響力がある事なので、

 

本当に一つ一つ真摯に向かわないといけないと、、、

改めて思っているところです。。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

いつも応援ありがとうございます。

 

蓮真
今なら《四柱推命メールセミナー》を無料で公開中です。
良かったら下記からご覧くださいませ。