【四柱推命】金鎖殺、怖がる必要はありませんが対処対応をしましょう!

 

金鎖殺という日があります。

 

自分の干支に当たる巡りの時。。。

 

干支とは、五行の陰陽あわせて十干と、

いわゆる’エト’になっている子、牛、、、の十二支の組み合わせで六十あります。

 

毎年巡って、一通り終わるのに60年。。

 

赤のチャンチャンコ来て厄除けするのも2巡目を安全に過ごせるようにということからです。

 

その中で、自分の日柱に当たる干支の時を”金鎖殺”(きんささつ)と呼びます。

 

 

見るからに悪そうなこの漢字の綴り、、、

注意が必要な時なので、逆に分かりやすくていいかもしれません。

 

60年に一年、

60ヶ月に1ヶ月、

60日に1日、巡って来ます。

 

年が一番長いので注意が必要です。

 

この時は、人生のターニングポイントになるようなことは避けた方がいいと思います。

 

結婚や転居、契約など、、、

今年は”丁酉”年ですので、”丁酉”の人ですね。

 

100%.悪いことが起こるとは言えませんが、確率はかなり高いので、

できるだけ当てないようにしなければなりません。。

 

大半の方が一生に一度、幼少期にきた方は67歳、75歳で、のように2度巡ります。

 

年で巡るのが一番長いので、若い時の20〜30代に来る場合は、

 

結婚や就職など人生にも大きく影響するのでいつなのか知っておくといいですね。

 

金鎖殺だったので、娘さんのアメリカの留学を取りやめた方も

いらっしゃいましたが、いい判断だと思います。

 

もちろん、5年に一度の1ヶ月も比較的長いですから要注意です。

 

後は2ヶ月に1日、金鎖殺日、、、

 

私は金鎖殺の時は、お休み、と思って予定を入れずゆっくり過ごしています。

 

いつもいそがしいので、この時ばかりはお休みで何もしないようにしています。。。

 

自分の干支がわかればその日にあたるので

誰でも簡単にチェック出来ますし、干支カレンダーなど、

netですぐに出てきますので参考になさってください。

 

そして、金鎖殺は同居の家族にも影響があります。

 

我が家は家族全員分のカレンダーを見るようにしています。

 

私の、とても大吉な日でも、家族に金鎖殺がある時は、要注意ですね。

 

去年から別の仕事でお付き合いしている女性に、

四柱推命の鑑定士をされていたという方がいます、、、

 

今はあまり重要視していないとの事で。

 

最近になって分かったのですが、その方は、なんと今年が金鎖殺。。

 

金鎖殺は全く知らないようでしたが、、、

 

相手もプロなのだし、私からはあえて何も伝えていませんが、、、

 

会社を経営されているのですが、今年の春、その従業員が騙されていたとかで

会社のお金を横領され、今裁判をしています。

 

そして、先月ご家族が入院されたり、、、

ご本人も以前からの病気が悪化したようで手術をするかもとの事、、、

やはり、悪いことが起こりやすい時なのだと思います。

 

怖がる必要はありませんが、、、、

台風が過ぎ去るのを待ちましょう!

 

メルマガ登録してくださる方に、干支と合わせてプチ鑑定しています。

 

すぐに返信できずにおりますが、、、すみません。

 

できるだけ早く返信できるように致します。

 

ご自分の干支の調べ方がわからない方もこの機会にぜひどうぞ。。。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

いつも応援ありがとうございます。

 

 

 

蓮真
今なら《四柱推命メールセミナー》を無料で公開中です。
良かったら下記からご覧くださいませ。