【空亡について】その間だけ避けるとか支配される必要はないですが

空亡(天中殺)は、12のうち2回ってきます。

 

12年のうち2年、12ヶ月のうち2ヶ月、12日に2日といった感じです。

 

1年は12ヶ月なので、月の場合は毎年同じ月に巡ってきます。

 

「子丑」空亡は、12.1月

 

「寅卯」空亡は、2.3月

 

「辰巳」空亡は、4.5月

 

「午未」空亡は、6.7月

 

「申酉」空亡は、8.9月

 

「戌亥」空亡は、10.11月

 

 

先日、4.5月が毎年空亡の方に、春に仕事での異動、

 

引っ越しなど変化の多い時なのに、困りますね、、

 

と言われましたが、仕方ありません(^_^;)

 

これと同じで、時間も2時間ずつ、計24時間で決まっているのです。

 

「子丑」空亡は、23~3時

 

「寅卯」空亡は、3~7時

 

「辰巳」空亡は、7~11時

 

「午未」空亡は、11~15時

 

「申酉」空亡は、15~19時

 

「戌亥」空亡は、19~23時

 

 

寝ている時間は問題ないですが、思い切り活動時間に当たる人は

 

ちょっとスケジュールを考えるといいと思います。

 

大事なことはその間だけ避けるとか、支配される必要はないですが、

 

ちょっと頭に入れておくだけで違いますね。

 

本を読んだり、勉強したり、内面を磨く時間にするといいと思います。。

 

 

方角も決まっています。

 

「子丑」空亡は、北から東北

 

「寅卯」空亡は、東北から東

 

「辰巳」空亡は、東から東南

 

「午未」空亡は、南から南西

 

「申酉」空亡は、南西から西

 

「戌亥」空亡は、北西全体

 

 

方角の場合は動く方向なので、引っ越しなど、自宅からどうしても

 

凶方面に行かなくてはいけない時は、一旦逆に出てから向かうなど

 

工夫するといいですね。

 

 

進学する、就職する場合などは、方角も見るといいですよ。

 

九星気学でも方角を観ることができますが、

 

気によって年、月と、方角がどんどん動いていきますので、

 

この方角と自分の方角が真反対に出るような時は、

 

生年月日全てから割り出した四柱推命の運気と見合わせて

 

見ていかないといけません。。

 

奥が深いですね。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

いつも応援ありがとうございます。

蓮真
今なら《四柱推命メールセミナー》を無料で公開中です。
良かったら下記からご覧くださいませ。